犬とキャンプ!わんちゃんも快適!ドッグフリーサイトの選び方⑦電源付きサイトの上手な使い方!

こんにちは、まひろです。

過ごしやすい気候だと思っていたら、
あっという間に暑くなりましたね💦

5月とは思えない気温・・。
皆様、くれぐれも体調管理には
お気を付けくださいね。

さて、
犬とキャンプに二の足を踏んでいる皆さん!
迷っているとあっという間にいい季節が
過ぎてしまいます~😱

ぜひ、今年こそは
わんちゃんとキャンプデビューしてくださいね。

今までずっと書いてきている
ドッグフリーサイトの選び方の注目ポイント⑦

今回は

電源は必要不要?うまい使い方は?

について書きたいと思います。

 

電源ってそもそもどんなもの?

キャンプ場を検索していると
良く、
「電源あり」「電源なし」
というのがでてきますよね。

言葉通りなのですが、
コンセントをさして
電気が使える電源プラグが
サイト内にあるかどうか、
という差です。

電源ありのサイトは、
こんな形でサイト内にひょっこり
電源が出ていることが多いです。

キャンプ場やサイトによって、
角っこの方に合ったり、
角ではないけどはじっこにあったり
様々。

本来は電気を使わずに過ごすのが
アウトドアの醍醐味なのでしょうが・・・。
電源が使えると
より日常に近い生活ができて
初心者キャンパーには安心して
過ごせるような気がします。

電源の使い道って?

その電源ですが、
一体何に使っているの?
と、初心者なら頭にはてなマークが
浮かびますよね。

我が家ですが、

icon-adjustホットカーペット
icon-adjustティファールの湯沸かし器
icon-adjust布団乾燥機
icon-adjustサーキュレーター(扇風機)
icon-adjust電球
icon-adjust充電器(スマホ&カメラ)

・・・と
フル稼働してます。

ホットカーペット
テント内に敷いておくと、
肌寒い時期には、テント内がホカホカ🤗
うちは寝袋ではなくて、
コストコで買ったフリースを
お布団代わりに愛用してますが
それで十分な暖かさです。

コストコのフリースも
洗いやすくて軽くて暖かくて
キャンプにはおすすめですよ。

ティファールの湯沸かし器
言わずと知れた有名なティファールのケトル
こちらも、お湯を沸かして
スープやお味噌汁を飲んだり
珈琲で一息つくときに重宝中。

朝早く起きて
肌寒い中の暖かいコーヒーは
最高です😍

布団乾燥機&扇風機
主な目的は、
テント&タープの乾燥。

我が家はテント&タープは
すべて現地で乾かして、収納。
自宅に帰ってからは
しまうだけでOKです。

ですがプラスαで
布団乾燥機の温風機能は
ドライヤー暖房代わりに。

冷風機能は扇風機替わりに
と意外に万能なのです☝

我が家はまだ未挑戦ですが、

炊飯器
ホットプレート(たこ焼き器なんかも!)
電気ヒーター

なんかも使うと、
キャンプでの過ごし方が
変わりそうですね。

 

電源を使う際の注意点

快適な電源付きサイトですが、
注意しなくてはならない点もあります。

まず、

使用できるワット数を確認しましょう!

電源には
使用できる容量(ワット数)が決まってます。
きちんと把握して、
使えるワット内で使うようにしましょう。
単体だと大丈夫でも、
併用するなど組み合わせて使うと、
容量を超えてしまうこともあります。

消費電力が高めの電化製品を使う時は
他の電化製品のスイッチを切る、
コンセントを抜いておくなど、
気を付けて使いましょう。

電熱系のモノは
消費電力が大きい場合が多いので
注意です。

また、サイト内では電源プラグから
延長コードを使って、
テントやタープ内に電源を持ってきます。
長さは10メートルあれば
大概は大丈夫だと思います。

その延長コードは
必ず屋外用を使用してくださいね!

 

アンペア数の確認と
屋外用の延長コードは必須事項ですよ☝

さらに付け加えですが!
延長コードはつまづき防止のために
上の画像のような
明るい色だとおすすめです‼

 

寒がり屋のわんちゃんにも電源ありサイトがおすすめです

今回は、
電源ありサイトとは?
電源の使い道は?
電源プラグを使う際の注意点は?

をまとめてみました。

寒がり屋のわんちゃんは、
あたたかいところが大好き。
肌寒くなる季節にキャンプに出掛ける時は
特に、電源サイトを活用して、
わんちゃんも、私たちも、
快適にキャンプライフを過ごしたいですね。

また、電源サイトの
新しい使い方を発見したら
レポしまーす‼

 

愛犬もキャンプを満喫!ドッグフリーサイトの選び方⑥ドッグランのあるキャンプ場って?