犬とキャンプ!これは重要、事前に要確認!車とサイトの距離って?サイト選びのポイント⑨

こんにちわ、まひろです。

犬とキャンプへの準備、
気持ちの準備を含 着々と進んでますか?

犬とキャンプは難しい💦
と思っている初心者の皆さん、
誰しも初めは全くの手探り状態。
アウトドアに無縁だった私でも思いきったら、
結構行ける(笑)

ぜひ、わんちゃんと自然を楽しみましょ~

 

さて、今回は、

キャンプ場選び、ドッグフリーサイト選びのポイント⑨

キャンプでは避けて通れない

「荷物運び」

icon-adjust車からサイトまでってどのくらいの距離?
icon-adjust荷物運びにはカートがいるかな?
icon-adjust車と行ったり来たりって多い?

そんな疑問にもお答えしつつ、
かなりの重要ポイント

ドッグフリーサイトと車との距離

について書こうと思います。

ドッグフリーサイトと車の近さがなぜ重要?

ドッグフリーサイトに限らず、
キャンプをするには荷物運びは必須ですね。

特に、わんちゃん連れだと
わんちゃん用のトイレやケージ、
用品なんかを持って行ったりすると
荷物も多くなりがち💦

その荷物をドッグフリーサイトに運び入れるのも、
結構手間がかかります。

さらに、 ドッグフリーサイトは基本柵付き
その扉を開け閉めしながらの荷物運び
さらに、キャンプ用品って意外に重たい・・・
そんなことを考えると、

サイト入口と車の近さは、 結構重要ですよ‼

 

ドッグフリーサイトと車との距離

基本的に、 ドッグフリーサイトは プライベートスペースなので、
サイトの近くに駐車スペースが あるのがほとんどです

サイト内に車を入れられる ドッグフリーサイトもあるほど。

※ただ、フリーサイト内駐車だと 楽な分、当たり前ですが、 フリースペースは狭くなりますけどね。

なので、遠くから荷物を抱えて
何度も車とサイトを往復する ということは、滅多にありません。

が‼

ドッグフリーサイトと車との距離を考える時、
ちょっと頭にとめておいてほしいのが、
トランクとサイトの入口の関係です。

もし、可能であれば、
車のトランクと、 サイトの入口は無駄な動き無く
行き来できる方がだいぶ助かります。

テントを張った後も、
車からの荷物の出し入れは 意外と多いものです。

サイト入口とトランク、
回り込んだりせずに直線で行けると ストレスフリーですね。

特に夏の暑い時期など、
ただでさえ暑い中 荷物を抱えての移動は
かなり体力を消耗します😥

せっかく自然を満喫するのですから、
極力体力は温存で💪

そんな視点でサイト選びをするのも
1つの手だと思います。

 

荷物運びにこれは便利!

 

車との往復が面倒な荷物運びですが、 今までの経験では ↑こんな(ちょっと違いますが💦) カートは無くても大丈夫です。

 

⬆実際はこんなのですね☝

 

その代わり・・・

安物でいいので

ビニールシート

が、2枚くらいあると だいぶ楽ちん‼

車から出した荷物を 広げたビニールシートにポイポイっと
すべて出してしまうんです。

そうすると、あとが かなり楽になりますよ。

車からビニールシートに 荷物を運ぶ間は
ドッグフリーサイトの扉は 開けっ放しで

その時だけは、
わんちゃんをつないでおくのを 忘れないようにしてくださいね☝

わんちゃんがつながれている時間 短くて済みますよ。

後はのんびり、
ビニールシートの上の荷物をゆっくり片付けつつ
サイトのセッティングを してくださいね。

ドッグフリーサイトと車の距離まとめ

今回は、

いざ、犬とキャンプに行こう! と決めたけど、
キャンプ場はどうやって選ぶ? と、
オロオロしている初心者の皆さんに送る、
注目ポイントその⑨でした。

迷っているときには、

ドッグフリーサイトの入口と 車のトランクとの行き来のしやすさ

に、注目してみてくださいね。

意外と多い 車とサイトとの行き来。
入口からすぐに車だと大分楽さが違ってくると思いますよ~。

 

では、次回は

「犬用のシャワーや足洗い場がある?」

について、まとめたいと思います。

 

犬とキャンプを楽しもう! お隣のわんちゃんと近すぎない??ドッグフリーサイトの選び方⑧

 

犬とキャンプに行こう!
キャンプ初心者のための犬とキャンプの準備ガイド、連載中です🐾

⬇関連記事から見てみてくださいね。

 

只今、楽天市場ではスーパーセール開催中!
私もキャンプ用品を色々物色してます💪