まずこれを用意しよう!犬を飼う準備、必須の11選!

こんにちわ。まひろです。

初めて犬を迎える皆さん、
犬を飼う準備、いったい何を準備しておけばよいか、右往左往していませんか?
私もゼロからのスタートだったので、揃えるものが一覧で載ってたらいいのに。。と思うこと数度。その経験を踏まえて、犬を初めて迎える時に準備するものについてまとめようと思います。

お迎え前に準備しよう!

ワクチン接種がまだのわんちゃんは、接種まで外出を控えます。なので、お迎えまで時間がないときは、とりいそぎ、室内で過ごすものから準備しましょう。外出ができるようになるまでに外出用のモノをそろえればOKです。

室内の準備

室内では、わんちゃんの家とトイレ、食事関係の準備がメインになります。
まずは一覧で紹介しますね。

  1. ゲージ(ハウス) (いそぎ度★★★)
  2. トイレトレー (いそぎ度★★★)
  3. トイレシーツ (いそぎ度★★★)
  4. ドッグフード (いそぎ度☆☆★)
  5. 水飲みボトル (いそぎ度★★★)
  6. フード用のお皿 (いそぎ度☆☆★)

1つずつ説明しますね。

1、トイレトレー (いそぎ度★★★)

おしっこ&ウンチをするトレーです。ペットシーツを敷いて使います。置き場所はフリーで室内に置いても、上のハウスの写真のようにハウスの中に置いてしまってもOK。置く場所に応じたサイズを購入する必要があります。

選び方については

「わんちゃんのトイレトレーってどんなのがおすすめ?選び方のポイント、意外な盲点とは!」

に詳しく書いています。

 

2、トイレシーツ (いそぎ度★★★)

トイレトレーに敷くシートです。トイレトレーに合わせたサイズを選びましょう。
飼い主さんの在宅が多い場合は頻繁に取り換えられるのでコスパで選ぶ手もあります。
お留守番が多い場合は何回分かのおしっこを吸収できるタイプや香り付きのタイプや消臭タイプ等、
様々ありますので、自分のライフスタイルに合ったシートを選んでください。

3、ドッグフード (いそぎ度☆☆★)

しばらくは、それまで食べていたフードがいいと思います。フードを急に変えるとおなかを壊す子もいます。フードにこだわりたい場合も、今までと同じものを用意して、徐々に変えていきましょう。
参考までにわが子を迎えたブリーダーさんはロイヤルカナンを使っていました。

4、水飲みボトル (いそぎ度★★★)

犬は想像以上にお水を飲みます。新鮮な水がいつでも飲めるようにしておきましょう。
お皿でも代用できますので、そこまでは急ぎませんが、水の位置を覚えてもらうためにもあった方がいいですね。水飲みボトルについてはおすすめを記事にしてます。

犬の水飲み器(給水器)の選び方、どんな種類がある?おすすめは?
犬を飼う準備で欠かせない、水飲み器(給水器)。水さえ飲めればと考えがちですが、実はとても大事な役割があるのです。犬の水の飲み方から見る、最適な水飲み器(給水器)も選び方、種類、おすすめをまとめてみました。給水器を選ぶ際に参考にしてくださいね。

個人的おすすめは⇊こちらのトレイタイプ。飲んだ分だけ自動的に給水してくれる優れモノです。ノズルタイプより断然おすすめです。お皿タイプをハウス内に置くと、踏んでひっくり返してしまうことも多々あります。

5、フード用のお皿 (いそぎ度☆☆★)

フードを食べるお皿ですが、こちらも人間のお皿で代用可能です。ただやはり、毎日使うものですのでそろえておけるといいですね。

あったらいいな(お迎え前)編

1、犬用クッション

わんちゃんの居場所、寝床になります。飼うまでわかりませんでしたが、わんちゃんはふかふかが大好き。が、結構な確率でかじられます。
 
ちなみに我が家も最初に買ったの薄型のクッションは2枚ほどボロボロにされ今はコストコで購入した比較的しっかりしたペット用のクッションを使ってます。季節によって素材を使い分けてあげると快適に過ごせるようです。

消臭スプレー

トイレ以外の場所におしっこやウンチをされた場合に使います。習性上臭いのある場所をトイレだと思うのでしっかり消臭しておきましょう。買うと意外に高いので、自作するのも手です。我が家はおしっこ用、ウンチ用に分けて自作してます。

3、おもちゃ

必須とまではいきませんが、おもちゃもあった方がいいですね。1つだと飽きてしまうので、いくつか
用意しておくといいかもしれませんすぐかじられてボロボロになりますが(泣)特に、布製だったりすると瞬殺。お人形の目など、すぐとってしまうので、誤飲に注意してください。凝った作りでないものがいいです。  

お迎え後でも大丈夫!

お迎え後でも大丈夫なものです。

室内編

1.ウエットティッシュ

わんちゃんの汚れた足や口回りなどを拭いてあげる時に役立ちます。

2、ウンチ処理袋(ポイ太くん)

これはかなり重宝してます。ビニール袋+トイレに流せるティッシュの組み合わせ。ウンチを取ったらくるっと裏返してその後はティッシュ+ウンチをトイレに流すだけ。助かってます。

3、おやつを入れる密閉ケース(ジップロック)

小さいコンテナタイプのジップロック。小分けのおやつを入れておいて必要な時にさっとあげられるので便利です。

4、使用後ペットシーツ用のごみ箱

ペットシーツ、かなりにおいますね。室内でも屋外でも、蓋つきが無難です。

5、100均のビニール袋

スーパーの袋でもいいですが、使用済みのシーツを捨てる袋です。我が家ではビニール袋に入れて、
屋外の蓋つきごみ箱に捨てています。

お散歩編

1、ペットボトルワンタッチキャップ

ペットボトルの先につけるワンタッチキャップです。
リードを持ったまま、ペットボトル蓋の開閉は面倒。これなら、上下するだけで簡単です。
こんなやつです⇊

2、消臭機能付き処理袋
お散歩中にウンチをした時の処理袋です。普通のビニール袋は臭うので、お散歩中は消臭袋を使ってます。

3、たためる水飲み皿

100均で売ってます。たためるシリコン製の水飲み皿です。おさんぽバッグにつるしておけるフックがついていて便利です。

4、ライト(夜のお散歩用)

夜にお散歩に行くときにつかいます。吸い殻など良からぬものを口にしないように足元を照らすようにしています。

5、伸縮性リード

少し広い広場などで好きに走れるように。 

まとめ

今回は、
初めて犬を飼う準備について
すぐ必要なもの、ゆっくり用意すればいいものをそれぞれ分けてまとめてみました。

わんちゃんを迎える準備で 必要になってくるものはイメージできたでしょうか?あとは、わんちゃんとの生活で徐々に必要なものをそろえていくといいと思います。

初めはわからないことだらけです。私も、徐々にそろえてきました。わんちゃんも、私たちも、
お互いが快適に過ごせる環境を作れるといいですね。