初めて犬を飼ったわけ②今の子との出会い

こんにちわ、まひろです。
初めて犬を飼うことを決意するまで①から
だいぶ日が空いてしまいました。

 

前回の記事はこちら

初めて犬を飼う!私が決意するまで①
生まれて初めて犬を飼うことになりました。絶対拒否からの心境の変化と愛犬との出会い、わからないことだらけで1からの準備と、犬との共同生活の日々です。

 

ご縁はペットショップ巡りから

当時、わんちゃんを迎えるなんて全く想定外。
あれよあれよとペットショップ巡りの旅に付き合わされ・・。

しかし、もちろん
お友達が言うような

運命の出会い

にはなかなか遭遇せず。

そんな中、
ふと立ち寄ったペットショップに
ヨークシャテリアが。

店員さんに聞いてみると、

 

 

 

ヨークシャーテリアは
毛も抜けないので
お掃除が楽だし、
そんなに大きくならないので(3キロくらい)
室内で飼ってあげるには最適ですよ~

 

とのお言葉。

その時実は室内犬&小型犬希望の我が家、
ポメラニアンが候補に挙がっていたのです。
ですが、
毛が抜けるので大変と聞き決心がつかず。

毛が抜けないなら・・・

なんて、
ヨーキーにちょっと気持ちが傾き始めつつ、
その日は帰ったのでした。

その後、知り合いから

ヨークシャーテリアのブリーダーさんのお店があるよー

との情報が!

どうやらブリーダーさんのHPによると、
お迎えを希望している方がとても多いらしく、
数か月待ちの様子。

それなら、すぐに飼うことはないよね

と、行ってみることにしました。

軽い気持ちがご縁の始まり

この時お店に、
大きなゲージに2頭で仲良く入っている、
ヨーキーのきょうだいがいたのです。
体格のしっかりした、生後3か月の男の子と女の子。

話を聞くと、
女の子はこの後ブリーダーさんの元に残す予定で、

男の子をお迎えしてくれるご家族を待っている

とのことでした。

訳あって販売HPには出さず、
お店に来て、この子を気に入って下さった
ご家族にお迎えしてもらおうと、
ご縁を待っているところだというんです。

 

・・・ということは・・・?

もし、私がOKを出せば、飼えちゃうってこと?

 

子供たちと旦那の懇願の目…

 

いやいや、そんな即決はできません。
でも、
数か月待ちになってるブリーダーさんのお店で、
もしやこれは本当にご縁かも!
と、それこそ傾き始めたところに、

その子の誕生日が旦那の誕生日の前日と判明。

 

やっぱりご縁かも!!

お迎えすることに決めちゃいました。
初めての来訪者が急に飼うことに決めて、
きっとブリーダーさんも驚かれたことでしょう。

でもでも、これも、何かのご縁。
子どもたちの膝の上で、吠えずに待っている
わんちゃんに賢さを感じ(←すみません、親ばかです)

 

我が家にお迎えすることに決めました。

 

運命の出会いみたいなたいそうなものではありませんが、
ご縁を感じたことは事実。

すぐ引き渡し、というわけではなく、
自立の訓練期間が必要とのことなので、
それまでゆっくり準備することにしました。

さあ、ゼロからのスタートです

何から始めてよいのやら、
パソコンに張り付く日々が始まります。
その記録を残そうと立ち上げたのがこのブログです。

ゼロからのスタート。

初心者の疑問、悩み、気持ち。

同じ悩みを持つ皆さんのお役に立てれば嬉しいです。