楽天DEAL/ペット用品最大50%ポイント還元実施中! ⇒チェック!

【2022年】絶賛愛用中!ペットカメラはおすすめ!選ぶポイントと便利さレポします!

  • URLをコピーしました!

こんにちは。まひろです。

今日はわが家でも愛用中のペットカメラについてご紹介します。
小さいけれどいい仕事するので、皆さんにその様子をお伝えしますね!

小さいけれどいい仕事するんです!

目次

ペットカメラって?

ペットカメラは外出先、もちろん仕事場からもペットの様子を見守ることができるカメラのことです。平たく言っちゃえば「監視カメラ」

ペットがお留守番中、どう過ごしてるかな?ということがわかるので、飼い主としてはかなり便利。わが家が使っているものは使い方も簡単で難しい設定もありませんでした。

仕事中こっそり観察して楽しんでます(笑)

ペットカメラはこんな人に向いている

ペットカメラはどんな人に向いているかというと…

・犬猫ちゃんにお留守番をさせることが多い飼い主さん
・心配性でいてもたってもいられない飼い主さん

日中ほとんど家に在宅なら…あんまり必要ないかな?
あ、でも、買い出しの時ですら気になるから設置してる!!というお友達もいたので、実はなんでもありかもしれないですね!(笑)

わが家は、私が仕事に出てしまう日は長時間のお留守番になってしまうので、様子を見るために購入しました。

ペットカメラのメリット

ペットカメラのメリットはこちら

・スマホさえあればいつでもペットの様子が簡単に確認できる。
・ペットでなくても確認できる。→お子さんがちゃんと宿題してるか、
なんてことも(笑)
・大掛かりな工事は不要
→極論コンセントさすだけでOK。
・スマホからの確認もアプリダウンロード&アカウント開設でOK。
・複数のスマホからも可能

ペットカメラのデメリットはこちら

・Wi-Fi環境下にないと設置不可(まれに有線LAN対応機種もあり)
・置き場所によっては、いたずらして落とされる
・存在を忘れてカメラの視界を遮ってしまうところに物を置いてしまうと、何も見えず。
・外から見るのでデータを使ってしまう。

ペットカメラの機能

一番大事なのは写す機能

これがしょぼいと話になりません。画素数、画角は要確認です。

カメラ自体が動くかどうか

→首が上下左右に動くと特に猫ちゃんは便利ですね。

音声機能

こちらから声をかけることができる機能もあります

給餌機能

機種によっては指定の時間や遠隔操作で餌をあげてくれる機能もあり。

自分に合ったペットカメラは?

ペットカメラを選ぶポイントは、カメラに何を求めるかにもよりますが、着目ポイントをまとめておきます。

最低限画素数と画角


画素数

せっかく設置しても画像が悪すぎると話になりませんね。2022年現在は200万画素以上が一般的で、それ以下だと処分品の可能性もありです。


画角

今となってはパンチルト(首振り)で上下左右見れるカメラも低価格で出ています。できるならばそれが一番いいですが、高いところに上ることのないワンちゃんだけなら、左右の首振りだけでも十分かもしれないですね。

夜間の撮影機能

 お留守番が夜まで続くようなら、夜間撮影もOK赤外線カメラが付いているペットカメラを選びましょう

追尾機能

 遠隔操作で手動でペットを追うのが面倒なら、自動追尾機能の付いたカメラが便利です。

自動餌やり機能

餌の時間にも不在にしてしまうのなら、自動給餌機能の付いたペットカメラが便利です。
その時に遠隔操作で手動であげるタイプ、時間がくると自動あげるタイプがありますので、ご自身のライフスタイルで選ぶといいですね!

この機能が付いているタイプなら予定外に帰宅が遅くなりそうなときも、犬猫ちゃんにご飯を待たせずに済ませられますね!

わが家のペットカメラ実例

わが家は塚本無線のみてるちゃん2を使っています。
まず、設定が簡単なところに魅力を感じ、さらにインテリアを邪魔しない大きさと色に惚れ、さらに

この機能にしてこのお値段!!

というところが決め手になりました。

お留守番は基本お昼間、別に追尾しなくても手動で動かせばいいかなという気持ちだったのですが、
356万画素、スマホ対応、双方向通信、デザイン、大きさが気に入って、こちらにしました。

この、雪だるまちゃんみたいなデザインもかわいい

外出中のアプリからの接続には若干もっさりしますが、許容範囲です。家族で複数台から見れるので、便利です。

もちろん、ペットだけではなくて、外出先から家族と会話するときにも使えるのがGOOD。そして何より?子供たちがこそこそゲームしていないか、何気にチェックするのにも重宝しました(笑)
首を振るのにもほとんど無音なのでペットも驚かず助かっています。

ちなみに、スマホから見るとこんな感じです。画像加工してるので、端っこは文字やらなんやら消してますが、
きちんと映ってます。

映りはこんな感じです。うちの保護猫のゆばちゃん登場!十分ですよ!

ちなみに、スマホの操作画面はこんなです。

感覚的にすぐ操作できる感じです。私もまだすべての機能は使いこなしてないですが、真ん中の方向キーでカメラの首振りよく見る角度は登録ができズームもできるし、そのくらいで今のところは十分満足してます。

それ以外の評判のいいおすすめペットカメラ

みえるちゃん以外でよく聞くペットカメラは離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】ですね。

このカメラのすごいところは、わんちゃんの吠えたり泣いたり食べたりをリアルタイムでスマホに通知してくれるところ!なんと、不法侵入者が疑われるときにも連絡を送ってくれます。

さらに、わんちゃんの1日をタイムラプス機能で1分の動画にしてくれるところ!

自分のいない1日をダイジェストで見れるなんて、至れり尽くせり感半端なくないですか?飼い主心をくすぐられてしまいますね。

まとめ

今回は、ペットカメラってどういうもの?置いた方がいいの?という不安に対して、わが家の導入実例を出しつつメリットやデメリット、設置してよかったことなどをご紹介しました。

留守中のペットの様子、いたずらしてないか、2匹以上いるならケンカはしてないか、ちょっと気になった時に見れるのはとても安心ですね。

そこまでコストがかかるわけではないので、気になってる皆さんはぜひ設置してみてくださいね。

この記事が皆様のご参考になれば幸いです。
今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また、更新しますね!



\ブログランキング参加中です/
癒しの犬ブログランキングはこちらから!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる