犬のケージの選び方とポイントと失敗しないこだわりから選んだケージ6選!

こんにちわ。まひろです。

犬を飼う時に用意するもの必須11選

の記事内でもご紹介しましたが、
わんちゃんを迎える時に、
一番に用意するものは
わんちゃんのおうち=ハウスですよね。

でも!そもそも、

 

一体どんなケージを選べばいいの?

そもそも、どんなケージがあるの?

 

たくさんありすぎて迷ってしまいますね。

今回は、

わんちゃんにも飼い主さんも
快適に過ごせるケージの選び方、
ポイントをご紹介します。

 

ケージは何のため?

ケージは何のために必要?
考えたことはありませんか?

室内で飼うし、
トイレとクッションなどの
居場所さえあればいいのでは・・・??

いえいえ、
わんちゃんにとって
ケージやサークルは
大きなメリットがあります。

 

icon-adjustわんちゃん自身の安心できる
 居場所になります。

 

icon-adjust居住空間を分けることで、
 飼い主さんとの関係をしっかり築き、
 しつけをしやすくなります。
 (主従関係をしっかり築く)

 

icon-adjustトイレトレーニングに役立ちます。

 

icon-adjust留守番中の誤飲や思わぬケガを防ぎます。

飼い主さんの中には、
狭いところに閉じ込めるなんて
と思われる方も
いらっしゃるかもしれません。

が、、
穴倉を掘り、外敵から身を守って
過ごしていた野生時代からの本能と習性で
わんちゃんは狭く安全と感じられる場所があると
安心できるそうです。

わんちゃんにも飼い主さんにも
快適な住まいづくりをしたいですね。

 

どんなケージがあるの?ケージの種類は?

ケージの種類は、大きく分けて
2種類になります。

 

icon-adjustサークルタイプ

 周りだけ囲まれていて、
 屋根のないタイプです。
 オプションで屋根や仕切りが
 販売されているものもあります。
 
 成長に応じてや、
 お部屋の事情等で
 大きさが変えられるものもあります。

木製スライドペットサークル

木製スライドペットサークル

 

この
リッチェル 木製スライドペットサークル
大きさがかなりの幅で変えられるので、
楽天のレビューもかなりいいですよ。

リッチェルは赤ちゃん用品も
取り扱ってる会社。
子供にも動物にも優しい商品を
取り扱ってくれてます。

そんな視点で選んでみても
いいかもしれないですね。

 

icon-adjustケージタイプ

 サークルタイプに
 屋根がついているタイプです。

トイレルーム付きおやすみケージ

トイレルーム付きおやすみケージ

 

このトイレルーム付おやすみケージ
インテリアにこだわる方等に、
かなり人気があるようですよ。

 

メリットとデメリットは?

icon-adjustサークルタイプ

メリット

・側面だけ(あるいは側面と底)なので、
 開放感があり、掃除もしやすい。

・天井がないので、
 トイレ替えや餌やりがしやすい。

・わんちゃんの成長やお部屋事情で
 形や大きさを変えられるものもある。

・中の様子が見やすい。

デメリット

・天井を取り付けない場合、
 わんちゃんが飛び出てしまうことが。
・しっかりしたものでないと、
 わんちゃんが動くことで
 動いてしまうもの、
 歪んでしまう可能性もある。

 

icon-adjustケージタイプ

メリット

・天井があるため、わんちゃんが
 飛び出すのを防ぐことができる。
・底があるので、そのまま持ち運びが
 可能なものもある。
・すべての面を囲まれているので
 強度的に安定感がある。

デメリット

・すべての面が覆われているため
 餌やりやお掃除がしにくい。
・ケージ自体のサイズ調整が
 できないものが多い。

 

こんなところでしょうか。

ただ、今は

オプションで天井を付けられるサークル
反対に天井が外せるタイプのケージも出てます。

それぞれメリット・デメリットは
ありますが、
今は両方のいいとこどりができる
ハウスもあるので、
上手に選ぶといいですね。

超個人的天井付きサークルの感想

我が家では、こちらのケージを使ってます。

ボンビ しつけるウッドワンサークル

ヨーキーという小型犬なので、

icon-adjust体の大きさ自体そこまで変わらない点
icon-adjustトイレが別になっている点
icon-adjustトイレ前とお部屋前にそれぞれ扉が
 ついていたので、お掃除が楽そうな点

でこちらをチョイス。

最初は天井を付けていなかったのですが、
あるときジャンピング大脱走~!
まだまだ子犬だったので脚力に
びっくり。
慌てて天井を付けました。

それまでより
トイレ替えやお掃除は
少し不便になりましたが
小物が置けて、それはそれで
便利ですよ。

トイレ前に扉があると、
天井があっても
トイレトレーを簡単に出せるので
おすすめです。

 

こだわり別のケージ(ハウス)選び

こだわり別に

おすすめのケージのタイプと
それに合う商品を
ピックアップしてみました!

ケージの種類が多すぎて、
何を選べばいいのかわからない~
という方、
ご参考にどうぞ!

 

とにかく掃除が楽な方がいい

 形状としては
 サークルタイプをおすすめします。
 特にこちら、

なんと商品名自体が
 Richell ペット用お掃除簡単サークル

底のトレーがそのまま引き出せて
お掃除できるタイプです。
コレ、かなり便利だと思います。

トレー自体かなり汚れますし、
だからと言ってサークル自体を
持ち上げるのは結構面倒です。

 

しっかりトイレトレーニングをしたい

トイレトレーニングがまだの
子犬ちゃん
しっかりトイレのしつけをしたい
飼い主さんへのおすすめです。

こちらもその名の通り
ペティオ トイレのしつけができる 木製ドッグルームサークル 2Way

トイレのしつけができることを
うたったサークルです。
L字型にすることで、より
トイレとお部屋の区別が
しやすくなるようです。

ただ、レビューでは、

icon-adjustトイレが覚えられました!

という意見の反面

icon-adjust説明書がわかりにくい
icon-adjust外れやすい(脱走する)

というような意見もちらほら
ありました。

長所と短所、
天秤にかけてよく吟味して
選んでみてください。

リビングインテリアと調和させたい


先程も紹介しましたが、
リビングにケージがあることに抵抗
ある方も多いですよね。

うちもそうですが、白基調のインテリアで
統一されている方にお勧め。

ちょっとおしゃれ感もあって
リビングとなじみそうですね。

枠がピンクのバージョン、
全体的にブラウンのバージョンもあります。

金属製より木製がいい

無機質な金属製よりも、
木製がいいな、という方に。

こちら、見ているだけでも
とっても温かみがありますね。
日本製というのもポイントです。

成長に合わせて買い直しを避けたい

先程も紹介しましたが、
サイズ調節ができるサークルがおすすめ。

買い直しのコストも削減できますね。

 

とにかくかわいさ重視!

とにかく、可愛いのがいいなー
という方にお勧めなケージを発見!

おままごとのパーツのようで
余りの可愛さにびっくりしました!

北海道産のパイン材を使っているとのこと。
個人的にはかじられてしまわないか
ちょっと心配にはなりましたが、
レビューはかなり高評価です。

ハートの部分が肉球マークのモノや、
ホワイト塗装のモノもあるので
かわいいもの好きの方は
こちらのお店、
chocomoco ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、わんちゃんの安らぎの場所
ケージの必要性、選び方、
こだわり別の選び方とおすすめ6選

紹介しました。

ご自身のライフスタイルに合った
ケージのイメージはわきましたか?

わんちゃんにとっても、
私たち飼い主にとっても
快適に過ごせる空間づくりが
できますように。。。

お役に立てると嬉しいです。

 

 

404 NOT FOUND | 日々、わんこ
犬のおすすめグッズレビューと犬とキャンプ詳細レポ