ほご猫ちゃん引き取りました! click

こんな工夫をしました!ペットと過ごすお部屋作りは盲点の○○○から!

  • URLをコピーしました!

こんにちは。まひろです。

わんちゃんや猫ちゃんをお迎えしようと準備中の初心者の皆さん!ゲージや給水器、リードやお散歩鞄の準備はしたものの、

部屋の中ってこのままでいいのかな???

そう思ってませんか?

唐突ですが、今回はごみ箱の工夫のお話をします。

目次

1番困っていたこと

家族の希望で愛犬をお迎えしましたが、ほんとーに困ったのは

ものをよく口に入れる!!

とにかくうちの子は何でも口にいれます。物が落ちる音がすれば駆け寄ってきて口に入れようとするので、料理中も気が抜けません。玉ねぎなんて飛ばしちゃったら冷や汗もんです。

LDKが私たちとワンちゃんのメインで過ごす空間なのですが、いろんなものに興味津々なワンちゃんなので、料理以外にも厄介なことが!

 

ごみ箱をあさる!!

とにかくあさる!

顔までつっこむ!

 

イケアで買ったプラ製の広口のごみ箱を使っていましたが、そんなに背の高いゴミ箱でもなく、プラ製で軽いので、いたずらもされやすい!

さらに、ごみ箱もすぐに倒れてごみがまき散ることに…そして、さらにまき散ったごみを加えて逃走~!

お役立ち記事を書いてるつもりですが、そんなわんちゃんもしやうちだけ…?

とにかく、めっちゃストレスだったので、とりあえず対策を考えました。

①ごみ箱自体を高いところに乗せる

②ごみ箱をふたつきにする

③ごみ箱を背が高くてふたのあるものにする

それぞれ実践したことをご報告しますね。
 

ごみ箱自体を高いところに乗せる

ごみ箱を高いところに乗せようと思い、まず

1、リビングイン階段の数段目にごみ箱をのせる

→私たちも捨てにくいし、どっちみち犬も階段をのぼるので余計ひどいことに。

2、手ごろな足台に乗せる

→子供たちが小さいころに使っていた木の足台にのせるが見栄えが×

あんまり、ピンとくる解決策ではなく、次のふたつきごみ箱案へ。

ごみ箱をフタつきにする

フタつきのごみ箱を買おうか!

という画期的(に思えた)案が出て、急いで検索開始!

が、どうも蓋つきというのはキッチンで使うことを想定されているようで、なかなかリビングにしっくりくるものがない。

しかも、手を使わずに開けたかったのもあり、そうするとプラスチック製で大きいのが多く、いまいち…。

こんなやつですね⇊

 

というわけでこちらも却下。

そんな中、検索しているとこんなものが!

「賢いゴミ箱」

「賢いゴミ箱」!

なんて素敵なネーミング!

これ、背が高く、フタつきで、しかも自動でふたが開く!

手をかざすと自動でフタが空いてくれるという賢いゴミ箱!
メインで過ごす部屋のごみ箱なので、少しでも快適に!と思って思い切りました。
 
これだと、

蓋つきで背が高いのでわんちゃんも顔を突っ込むことなく、それなりに重さもあるので、ぶつかって倒すこともないです。

メインのリビングにはちょっと大きい気もしますが、端っこにおいておけば悪目立ちせず、容量も入るのでストレスなしです!もちろん、手がふさがっててもフタが自動であくのもかなり便利!
 
それなりの重さ、と言っても「重っ」というわけではありません。ワンちゃんが倒せない重さ&人にとっては「大きさほど重くないね」という感じです。

まとめ

今回は、ワンちゃんを迎える前のお部屋の工夫-ごみ箱編、わが家の経験談をまとめてみました。
ワンちゃんのお迎え前には、なかなかごみ箱まで発想が向きませんよね!私たちもお迎えしてごみ箱を転がされてからでした。
この記事が、皆様のお役に立ちますようにー!
また近々更新しますね!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる