ノーリードOK!愛犬とキャンプへ!ドッグフリーサイトのあるキャンプ場(関東近郊編)

こんにちわ、まひろです。

旅行には行きたい、でも、
犬連れはなかなか難しい。


だからと言って
ペットホテルに預けてまで・・・。

と思っていませんか?
我が家も愛犬を迎えてから、
しばらく旅行を控えていた
時期がありました。

が!
やっぱり外に出たい(笑)

そこで今回は、

愛犬とアウトドア!
犬連れOKなキャンプ場について書こうと思います。

 ★キャンプになかなか踏み出せないあなたには★
「犬とキャンプは簡単!犬連れキャンプは難しいと思ってるあなたへ!」

 を読んでみてくださいね。
 

キャンプに行こうと思った経緯

旅行は大好きですが、
わんこを迎えてからは、
なかなかそれまでのような、
電車や飛行機旅行の計画も
難しくなりました。

そんなときに見つけたのが、

犬連れOKのキャンプ場

あまり知らなかったのですが
調べてみてびっくり!

最近は、
わんこ連れのキャンパーも多いみたいで、
キャンプ場内にドッグランがあったり、
ノーリードで過ごせる作付きのテントサイト
があったりと、かなり施設も充実しています。

なんせ、夫婦そろって
アウトドアにはほとんど興味はなく、
その辺の川に子供を釣りに
連れていく程度。

ですが、
自然の中で
ノーリードでわんこを遊ばせられるのは
本当にありがたい。

しかも、通常の旅行より
だいぶ安い!

1泊1万前後で1家族泊まれちゃいます!

そんなわけで、
キャンプを始めてみることにしました!

犬OKとノーリードOKの違いとは?

犬連れOKのキャンプ場と
ノーリードOKのキャンプ場は
ちょっと違います。

犬連れOKとは→

「犬と一緒にキャンプできますよ~」

ノーリードOKとは→

「犬をリード無しで放してOKですよ~」

要は、
犬も泊まれるけど
犬は基本、リードを付けてつないでおいてね
っていうところがほとんど。

「ノーリードOK」という表現だと、

★犬がリード無しで過ごせる場所=ドッグラン

★ドッグラン付きのテントサイト


がありますよ、ということです。

我が家が初めて行ったキャンプ場は

「犬連れOKのキャンプ場」

なので、わんちゃんはお散歩以外
ずっとリードを付けたまま、
地面に打ち付けた杭につないだ状態でした。

つまり、
半径1メートルちょっとくらいしか
行動範囲がないってことですよね。

それでは、ちょっとかわいそう。ということで、2回目以降は、

テントサイトが柵で囲まれていてリード無しで犬を放せるドッグランサイトがあるキャンプ場

を探すことにしました。

ドッグランサイトがあるキャンプ場(関東近郊編)

共用のドッグランがあるキャンプ場も
たくさんありますが、
今回はその中でも、


テントサイトが柵で囲まれている
ドッグランサイト(ドッグフリーサイト)がある
キャンプ場を集めてみました。

<東京都>

わんダフルネイチャーヴィレッジ

東京の西、あきる野市にあるサマーランドの
お隣にあるキャンプ場です。
『愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる』
というコンセプトのキャンプ場です。
ドッグラン、ドッグプール、カヌーやハイキング施設も。

23区からも、1時間程度で行ける距離が
わんちゃんにも負担が無くていいですね。
圏央道が通ったので、埼玉や神奈川方面からも
かなりアクセスいいです。

<山梨県>

ウェストリバーオートキャンプ場

キャンプ場のど真ん中を川が流れている
とっても整備されたキャンプ場です。
何と言っても無料の露天風呂があるのが
嬉しいですね。
お手洗いもきれいにお掃除されていて
夜のお手洗いも怖くないです~。

ドッグランはないですが、
150㎡のドッグランサイトが電源ありとなしで
4サイトずつぐらいあります。

キャンプ場内の川では、釣りができたり、
お魚のつかみ取りもできるので、
子供たちも飽きないですね。

小田急山中湖フォレストコテージ

山中湖畔にあるキャンプ場です。
都心から1時間半の距離で
わんちゃんの負担にも安心な距離です。

売店があったり、
お風呂があるので、女性にも人気です。
芝生の広場があり、その隣には
ブランコやトランポリンなどの遊具設備も。

ドッグランサイトの枠内には
ウッドチップが敷き詰められており、
わんちゃんにやさしい感じがします。

<群馬県>

北軽井沢スイートグラス

かなり広い敷地で、敷地内に
アスレチックや川もあり、子どもも
かなり楽しめるようです。

標高が高いので、涼しいのも
人気。ICからは少し遠いようですが、
近くにコンビニもあり、周りも
寄り道できる施設がたくさんあり、
苦にならないという口コミを
たくさん見ました。

なにより、施設の充実度、清潔さ、
スタッフの対応がとても良いとのこと。
ドッグランサイトは128㎡とウエストリバー
よりも若干狭いですが、
充実の施設は魅力的です。

<栃木県>

那須高原アカルパ

区画が広く、プライベートが確保され、
静かだと評判のキャンプ場です。
最寄りのICからキャンプ場までの
道に、スーパーなど一通りお店があり
行きながら調達もできそうだとのこと。
川で釣りができるのも魅力的です。

木陰が多く、夏は涼しい・・が
虫は多い・・仕方ないですね。

 

那須高原オートキャンプ場

ICから近く、アクセスがいいキャンプ場です。
ドッグランもあり、
ペット専用のシャワーもあります。

ただ、お手洗いとシャワーがいまいちという
口コミが。
女性と子供にはちょっときついのかな?

ドッグランサイトが15区画あり、
他所と比べて少し狭い110㎡ですが、
人気ありです。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

イベントをたくさんやっている、
活気があり人気のキャンプ場です。

ドッグランサイトは広めの144㎡。
木陰タイプとそうでないタイプがあり、
水道のありなしに違いがあります。
全4区画。

ドッグランももちろんありますよ!

<福島県>

エンゼルフォレスト那須白河

こちらも充実の施設で人気です。
ドッグランサイトは78㎡
他の所よりかなり狭めです。
が、ドッグランやドッグウォークなど、
他の充実の施設を使えるのが魅力です。

レストランもあるので、
作るのに面倒になったら、食べに
行ってしまうのも手ですよね。

わんちゃん向けのお食事もあるようですよ!

<長野県>

斑尾キャンピングパーク 

冬はスキー場として有名な斑尾高原。
そこが夏の間はキャンプ場になります。
広大なゲレンデがキャンプ場なので、
かなり広々とした雰囲気。

ドッグサイトは6区画あり、
すべてが12m×12mの144㎡以上

ドッグランもあります。

まとめ&ハイシーズンの予約の難しさ

犬連れキャンプを始めた
我が家の経緯と、ドッグランサイトのある
キャンプ場をご紹介しました。

まだまだ初心者なので、
これから、行くところがあれば、
随時体験記をUPしていきたいと思います。

ただ、どこもハイシーズンは(特に土日)
予約を取るのが至難の業・・・・。

予約開始日には、ネットもTELも
非常につながりにくくなります。
…1時間以上かけ続けても
つながらないこともザラ。
(実体験です…)

時期をずらしていくか、
おやすみが取れなければ、
粘って予約を取るしかないですね。

ただ、一度行ってみると
楽しさに病みつきになりますよー。

わんちゃんが伸び伸び駆け回ってくれる
姿を見ているだけでも、癒しになります。

我が家の次回のキャンプはGWです。
レポ書きますので、待っていてくださいね!

犬とキャンプは簡単!犬連れキャンプは難しいと思ってるあなたへ!

犬とキャンプに行こう!この視点で見る!キャンプ場の探し方13のポイント