犬とキャンプ、行きたいけど初めてのテント張りが心配。ポイントその④テントって初心者でも張れる?

こんにちわ、まひろです。

Photo by Jake Sloop on Unsplash

またも記事の更新に間が空いてしまいました。

体調もなかなか回復せずなんだか
バタバタしてます。

さて、朝晩は少し冷えますが、
キャンプにはいい感じの季節に
なってきましたね。
私も早く出かけたくて
うずうずしてます。

きっとそれは、皆さんの
かわいい愛犬も同じはず🐶
我が家の愛犬は寒がりなので、
ようやく暖かくなって
ほっとしてるみたいです。

先日からUPしている
犬とキャンプに向けて、まずは
キャンプ場の探し方のポイント。

今、この部分ですね。

👉Step1、希望に合ったキャンプ場探し
Step2、せっせと必要な道具などを準備
Step3、期待と不安を抱きながら現地へ
Step4、実際に現地で愛犬と楽しむ
Step5、名残惜しみながら帰途につく

その中で、前回の記事は
ドッグフリーサイトの広さについて
その見方と感覚について書いてみました。

犬とキャンプ、チェックポイントその③はドッグフリーサイトの広さ!
犬とキャンプ、ドッグフリーサイトってどのくらいの広さなの?テントやタープを張ったらどんな感じ?という疑問に我が家の実体験レポをまとめてみました。4人家族+1匹、テント&タープ、BBQに焚火、、、やりたいことに余裕をもってできるサイトの広さをご紹介します。

キャンプ初心者の皆さん、

犬とキャンプ、
一歩踏み出せずにいる原因はなんですか?

虫嫌い?
荷物が多くて大変そう?
外で快適に過ごせる自信がない?

今回は、
私自身が一番不安だった
「初心者でもテントちゃんと張れるの?」
という疑問について
まとめてみたいと思いますね。

 

テント張りって難しくない?

私は・・・「虫大っ嫌い」もそうですが、
「テントなんてまともに自分で張れなさそう」
というのが、
キャンプへの一番大きな不安要素でした。

実は私、
超ずぼらな父親のせいで
初めてのキャンプがかなりな
失敗体験(笑)

インナーシートは敷かれてないので
テント内で寝そべると冷たくて痛いし、
テント自体もたわんでるし・・・💦

なので、キャンプなんて、
ごく一部の
アウトドアに慣れた人たちだけのものだと
思っておりました。

が、
今はそうではないことが、
わかってきました。
初心者向け、女性にやさしいキャンプ場も
たくさん。

お友達ママは、
初心者ながら自分と子供で
思い立ってキャンプに行ってました🚗
それにはびっくり!

でもそれくらい今では
キャンプ自体の敷居が低くなってるんです。

テントってどうやって張るの?

 

テント、張らなくても大丈夫です

なんて、
元も子もない(笑)💦

が、今はテントを張らなくても
キャンプできちゃいます。

それが、キャンプ場内にある
コテージやキャビン

キャンプ場内で楽しめるのに
テントは張らなくていいなんて、
最高じゃないですか?(笑)

テント張りや撤収時間の節約にも!!

今はドッグフリーサイトの中に
キャビンがあって、
プライベートドッグラン&キャビン、
なんていうサイトがある
キャンプ場もあります。

私の知り合いのご夫婦は
お子さんもすでに大きく、

ご夫婦二人+最近飼い始めたワンちゃん

自然の中に旅行に行きたい、だけど
テントを張るのもちょっと。。。
と、キャビン付のドッグフリーサイトを
予約されてました!

テントを張ったり撤収したり、
また天気の心配もテントほどしなくていいし
ゆったりした時間が過ごせそうですよね。

 

テントが張ってあるキャンプ場も!

それでもやっぱりテントを張って
自然を満喫したい!
という皆さんのために。

今は、
「手ぶらでキャンプ」という名前で、
すべてレンタルできて、
テント張りもすでにされている、

という、夢のようなキャンプ場もあります‼

テント張りをお手伝いくださる
キャンプ場も聞いたことがあります。

難点は、、、
一度行ってしまうと、楽ちん過ぎて
他には行けない…ということ⁈

犬とキャンプって
難しい、大変というイメージがありますが、
探してみれば、極力負担なく
いけるキャンプ場もあります。

いろんな視点でぜひ探してみてくださいね。

ただ、1つ注意点。
せっかく自分たちで
キャンプに行くのですから、
もし、「テントを張ろう」と決めた際には
youtubeなどで張り方の予習を
ぜひしていってくださいね。

決して人任せにはしないように。
最低限のマナーでもあります。

これはコールマンが公式にUPしている
動画ですが、

youtubeで「テントの張り方」と検索しても
たくさん出てきますよ!

テントの設営方法「タフドームテント」(1人設営)| コールマン

 

テント張りもキャンプの醍醐味

今回は、テント張りは思ったほど
難しくないよー。
というお話からでしたが、
自信が無い方には
キャビンやコテージ付きの
キャンプサイト。

でもやっぱり
テントで満喫したい
という方にはあらかじめテントが設営されている
キャンプ場(サイト)もあるよ、
とご紹介しました。

ここでは、
具体的にはご紹介しきれないのですが、
そういった視点でのキャンプ場探しから、
犬とのキャンプの一歩を踏み出してみるのも
手だと思います。

慣れてきてから
徐々にテント張りに挑戦していっても
いいですよね。
自分たちで張ったテントっていうのも
なかなかうれしいもんですよ。

デモまずはぜひ、
わんちゃんとキャンプに行ってみてください。
きっときっと、
その魅力が伝わるのでは―と思います。

次回は、

キャンプサイト、日陰ってあるの?

について、書きたいと思います。

 

犬とキャンプの重要事項、チェックすべきはドッグフリーサイトの広さ!

 

 

只今、キャンプ用品も一部セールになってます‼